img
ミッション・ビジョン

 20世紀前半のアメリカで活躍した霊的哲人エドガー・ケイシーは、44年間にわたり、催眠状態に入ることで驚くべき霊的能力を発揮しました。難病や原因不明の病に苦しむ人々にはその原因と治療法を示して治癒に導き、精神的苦悩を抱える人々には、それを克服するための精神的あり方を指導し、霊的真理を探究する人々にはその具体的・実用的な道を示し続けました。

 エドガー・ケイシーがその生涯を通じて為したことは、科学的唯物思想が社会・文化を支配している今日にあって、人間の本性が永遠不滅の高貴な霊的存在であることを、ドグマや教義としてではなく、具体的かつ実用的な仕方で力強く証明するものであります。彼は、一面識もない遠方の人であっても、その名前と所在地さえ与えられれば、医学的に正確な診断を下し、時代を超越した治療法によって人々を救いました。彼の残した治療体系は研究者らによってまとめられ、今日もさまざまな疾病の治療に役立てられています。このこと一つをとっても、人間が肉体を超えた存在であることを、反駁の余地なく証明していると言えます。

 しかるに、日本のみならず今日の文明国においては、人間を単なる肉体存在とみなす唯物思想が支配的であり、そのために人々は、本質的な意味での存在価値を奪われてしまいました。その必然的帰結として、人は、刹那的、悦楽的で利己的になるか、あるいは厭世的、悲観主義的になり、存在の希望を喪失した状態に置かれることになりました。

 われわれは、人生の意味を求めて探究する中で、エドガー・ケイシーという存在と彼の業績を知り、人間の本質が永遠不滅の高貴な霊的存在であることを確信するに至りました。彼のもたらした情報を通して、宇宙の中に存在していることの神秘に驚嘆し、存在の希望、存在の喜びに溢れた人生観・世界観を回復することができました。

 われわれは、生きる勇気と希望と喜びに溢れた社会を建設するには、人間を単なる有機物と見なす唯物的人生観を止揚しつつ、人間の本質を永遠不滅の高貴な霊と見る霊的人生観を普及啓蒙することが必須であり、急務であると信ずるものであります。

 エドガー・ケイシーのもたらした情報は、われわれの肉体を健康に向かわせ、精神を豊かに鍛錬し、霊性をいよいよ高め充実させます。かかる意味において、エドガー・ケイシーの情報を研究し、日本に普及啓蒙することは、個々人の人生のみならず、今日の社会、ひいては将来の世代の人々に対してもきわめて豊かな祝福をもたらすものであると信じます。まことにエドガー・ケイシーのもたらした情報は現代の福音であり、エドガー・ケイシーの福音を現代の日本に正しく伝えることをもってわれわれの使命とするものであります。

平成23年2月11日
NPO 法人日本エドガー・ケイシーセンター 代表 光田 秀